公論サポーター中四国支部しろくまです。

 

先日、1月8日に東京で「オドレら正気か?新春LIVE」が開催されました!

今年初の言論イベント開催です!

当日参加されてない方は、YouTubeにアップされてますので動画をご覧ください。

(今の現在時刻では削除されてません)

ニコニコ動画でもご覧いただけます。

 

全く懲りずにメディアは連日オミクロン株の感染者数が増えたと騒いでます。

以前のデルタ株と比べて かなり弱っちい のは一目瞭然なんですが・・・。

今回、オドレら正気か?LIVEで話してましたが、同調圧力や忖度が起こることも

その元の原因はメディアの影響が大きいことは確かです。

 

データを見て判断する人と、一切見ないというのは理性とは別に

人の「心理」というのを知っておかないといけないかも知れないです。

 

倉持師範の話しの中で、ダートマス大学の実験で「AとBの政策でどっちか選んでください。」というものに色んな政党を言って、その中で自民党だと伸びたと。

結局は、中身の政策の内容で判断するのでなく、誰の(政党)政策か判断しているということです。

自分の思ったものしか見ない、それが正しい、自民党なら良いという「思い込み」です。

 

TVやメディアから得る情報も、普段から知らず知らず、私たちは自分の思っている事を満たすものだけを選別して見てるという事です。

 

いつも見ているものからそれ以外のことにも目を向けること、視点を変えることです。

それだけ意識するだけでも違うと思います。

 

そうすると、ニュースで取り上げてるオミクロン株の感染者数が多いことを強調されているけど実は重症者は少ないし軽症なのが多いのなら怖くない。

ここばかり見るのでなくもっと問題視しないといけないことは他にもある。

そうやって見ていかないと大事なことを見落としてしまいます。

 

映像を見る時、人は自分の思い込みで気付かないことがあります。

以下の映像をご覧ください。

 


前半と後半で変わったところがあります。

何が変わったか気づいたでしょうか?

 

なんと、21個も違うのです!!Σ(゚д゚lll)

熊が鎧に変わってるなんて気付かなかったよ・・・

 

思い込みで見てしまう、目に入る映像も注意して見ておくことです。