こんにちは

公論サポーターしろくまです。

 

5月の放送、ゆめのたねネットラジオをお聴きいただき、

コメントもありがとうございました。

次回は、6月放送が始まります!

 

中四国・沖縄チャンネル 番組『ソライロ』

日曜 8時30分〜9時まで

時間がきたらラジオを聴くをポチッと押して下さい(^^)

https://www.yumenotane.jp/

 

■3回目の収録放送日■

6月6日(日)、再放送6月13日(日)

 

パーソナリティになりたての一年生「さち」です。

3回目は一人語りをすることになっています(慣れるため!)

ひとりしゃべり初挑戦ですが、またまた緊張してます・・・・。

 

話題は、美術鑑賞についてです。

私はゴー宣道場のボランティアをする前から、

長く美術館のボランティアをしていました。

今は緊急事態宣言で臨時休館になって、只今ボランティアもお休み中。

 

まさか、収録時に緊急事態宣言が出て休館になるとは思いもしなかったです。

その時はこの事を話さないといけないと思い、ラジオで話しました。

 

美術鑑賞について、来館者が無料で参加できる「絵画の対話型鑑賞」の催しがあり、

研修を受けて選ばれたボランティアがその担当をしています。

私もそのひとりです。みんなそれぞれ絵画について勉強しています。

 

来館されたお客様が絵を見て感じたことや気付いたこと、

思ったことなどを話す、その話を更に引き出して新しい発見をしたり、

美術、歴史の知識も加え、絵を見るポイントなどお伝えしています。

 

今、コロナ禍だからこそ、情報に対してどう捉えて考えるか、

それが絵画を見るときと同じだと思いました。

その時の経験が少しでも活かせれたらと思います。

 

たくさん面白いエピソードがあるのですが、その中でも、

最後の方で、ある有名な芸術家2名のエピソードを紹介しています。

 

初めて知ったときは衝撃的でした!!

これは私たちにも参考になる大事なことなので、

ぜひ聞いてみて下さいね!上手く話せてないかも(汗

どうぞ、お楽しみに!!

 

 

■4回目の収録放送日

6月20日(日)、再放送6月27日(日)

 

4回目のゲストは、北海道公論サポーターのメンバーです!

7月11日に北海道ゴー宣道場が初開催されます。

北海道道場の参加申込も始まってます!!

 

今回は、北海道道場の設営の準備をされているメンバーたちの地元での活動や、

北海道で初開催されることへの思いや、意気込みなど、

テーマについても盛り沢山、熱く熱く面白く語っています!!

時間いっぱい話して足りないくらいでした。

 

北海道道場の議論だけでなく、北海道の地物の美味しい食べ物もいっぱい。

道場でしか手に入らないグッズもたくさん、楽しめることが盛り沢山です!

皆さま、ぜひお聴き下さい!