中四国設営隊 副隊長 てるてる です。

 

中四国道場開催に向けて、

みなさんに岡山に興味を持っていただけるよう、

岡山ゆかりの偉人・有名人たちを紹介していきます。

 

今回は、みなさんご存知 剣豪 宮本武蔵です。

 

岡山県美作市出身との説があります。

 

宮本武蔵は、その著書『五輪書』で

「見の目」と「観の目」のバランスの重要性

すなわち、

目先のことに目を奪われることなく、

俯瞰して状況全体を観ることの重要性を説いています。

 

よしりん先生の仰る「総合知」に通じる

大事にすべき考え方です。

 

 

美作市には

武蔵の生家、武蔵神社、武蔵資料館など、

宮本武蔵にまつわる場所がたくさんあります。

https://www.okayama-kanko.jp/spot/11546

 

さらに、美作市にある 岡山県を代表する温泉地、

湯郷温泉(ゆのごうおんせん)では、

宮本武蔵生誕の地ならではの観光体験、

『侍体験プロジェクト』で

侍としての礼儀作法や刀の試し斬りなどを体験できます。

 

湯郷温泉は私も何度か行ったことがありますが、

温泉に癒されるだけではありません。

レトロなおもちゃや鉄道模型、オルゴールが楽しめる観光施設や、

陶芸や吹きガラスの体験工房があり、

幅広い年代が楽しめる観光地です。

http://www.spa-yunogo.or.jp/

 

10月10日(日)中四国ゴー宣道場に参加の際には、

是非、岡山観光もお楽しみください!!