香川のちちみかん40代男です。

愛子さまがお生まれになったのが、平成13年12月1日、

そして、その2年後平成15年12月1日に誕生したのが我が家の長女です。

誕生日が同じということだけでなく、赤ちゃんのころの顔立ちも愛子さまに良く似ていたため、

親子共々とても親近感を持っていました。

毎年愛子さまのお誕生日のニュースを見ると、うちの子も2年後にはあんな感じになるのかなと

娘の未来の姿を想像していたのを思い出します。

そんな娘が小さい頃、「愛子さまが天皇になったら、私の誕生日は祝日になるんだね」と聞かれたことがあり、

その時は「それはないんだよ」と答えてがっかりさせたことがあります。

その頃は女性天皇の可能性について、考えたこともありませんでした。

しかし今では女性天皇の必要性がはっきり分かります。

現在の男系継承制度では近い将来、皇室が無くなってしまう可能性が非常に高いです。

皇室を次世代にも残すためにも、安定的な皇位継承議論を速やかに開始されるのを望みます。