香川のちちみかんです。

農業を自営でやっているため、この時期は毎年確定申告作業に追われていますが、

何とか形にすることができました。

今年も無事に納税の義務を果たすことができそうです。

固定資産税、所得税、住民税、自動車税、自動車重量税、健康保険料、国民年金、消費税、こうしてまとまった数字を見ていると、「今年もたくさん税金を払ったな」と誇らしくも複雑な気分になります。

そして日本の社会のしくみが分かることもあります。

例えば消費税、10月から税率が上がり軽減税率も始まったこともあり、

税区分の仕分けが何十種類もあるという非常に複雑で分かりにくい仕組みです。

税理士先生にレクチャーしてもらいながら何とか形にしましたが、素人には無理です。

こんな面倒なことをさせていることが日本の生産性が低い一因です。

そして子供を持つことに対して、税はほとんど配慮してくれません。

老人には扶養控除があっても子供にはありません。

あれほど少子化が危機的になっても子育て世帯にはこの扱いです。

 

諦めて黙っていても世の中良くなりません。

ネットに文句を書き込んでも誰も見てません。

ちゃんとした場所でちゃんとした熟議を行い社会に提言しましょう。

ゴー宣道場がそんな場所になることを期待しております。

 

追伸、子供たちが来週から休校で長い春休みに入ることになりました。やりくりが大変ですが、平穏な日常が早く戻ることを願います。