先日、ゴー宣ネット道場サイトのブログで発表されました。

10月10日(日)中四国ゴー宣道場のテーマ、決定しました!

『女性天皇・女性宮家は不可能なのか?』

 

日本には皇室の存続の危機に直面しています。

先日の有識者会議で出された中で、男系男子に固執し男子を産むため近代医学で補えると、それを聞いたとき、倫理に反する事と女性の体への負担など省みることもなく、あまりにも人の命や人権など無視し、偏狭な考えに全く理解できず、憤りを感じました。

一体、なぜこのようなことが。

有識者会議の発言など、国民との意識があまりにもかけ離れ過ぎていること、

なぜ現代で女性天皇・女性宮家の実現がこれほど難しく難航しているのか、

皇室と国民との関係を考えていくことは、これからの日本の将来にも繋がっています。

 

10月は岡山で『女性天皇・女性宮家は不可能なのか?』を深く議論しましょう!

どうぞよろしくお願いいたします。